酒とつまみと男とコンビニ

コンビニで買える「お酒」「つまみ」の組み合わせの黄金比を求めたり、世の中の色々をまとめたブログ

【飲みレビュー②】人生はいつも自由だ!アサヒ スタイルフリー

 どうも、明日やろうはバカ野郎。ヒロです。

 

社会人、皆口にして言うのが、

 

 

「仕事辞めて自由になりたい」

 

ブラック企業に働く友人もいれば、転職を繰り返しながらも生き生き働いてる友人も、皆一度は飲み席で語るのは、「もし仕事辞めたらどうする?」と言う話。

台湾に行って現地の子をナンパしたい。

何本もゲーム買って徹夜したい。

などなど、

 

 

 

自由は素晴らしい!!と。

 

 

 

 

 

わたしはそうは思いません。 

 

なぜならフリーターを経験した私にとって、自由ほど不安にかられた時期はなかったからです。

 

確かに一瞬の自由は非常に開放的です。パンツ一丁になる瞬間はたまりません。部屋でね。

しかしすぐ寒くなって体を冷やします。

 

そしてすぐ服を着て、安心するのです。

 

人はある程度、何かに縛られたり、何かを背負った時の方が、やり甲斐や生き甲斐を求めて、頑張るのです。

 

頑張ってる自分を自分で応援するのです。

 

自由は、抑制の中でしか喜びに変わらないのです。

 

と、もっともらしい事を書きましたが、適当です。

 

 

しかし、こいつはいつだって自由でいていいのです。

 

それは、、、。

 

ドドドド、、

 

 

 

 

 

アサヒスタイルフリー

 

[2018年新発売]アサヒ スタイルフリー <生> 缶 350ml×24本

 

何を持ってスタイルがフリーなのか、誰も教えてくれません。

 

しかしそれでいいのです。

 

やり方や姿は人それぞれ。

 

そんなお酒です。

 

いや、違う、、。

 

 

こんなに飲みやすいビールあるか!!

 

ってくらい、つまみを良い意味で邪魔しないビール。非常に口当たりとのどごしがサッパリ。特にステーキや天ぷらなどの油っこい時に飲むと、姿を消すビールです。しかし、しっかりのどごしに伝わる苦味と旨味。忍者のようです。the smithのジョニーマーのギターのように、ギタリストとしての存在感は消して、音はしっかりジョニーマーのアルペジオを聞かせてくれる。

 

そんなビール。

 

 

※ちなみに発泡酒だか第3ビールとか面倒なので、黄色くて泡がある炭酸は全部私はビールと呼びます。

 

最近よく飲んでるビールです。

 

 

これを飲むと全て忘れて、今にも飛び出して行きそうな、自由人になれるのです。

 

 

あ、スタイルフリー。

 

そういう事か。